2006年02月07日

韓流☆

今日、「オオカミの誘惑」を見ました。

カン・ドンウォンが、どうしても関ジャニ∞の丸山君とアンジャッシュの髪が長い方の人を足して2で割った感じにしか見えな…(殴っ)

不器用なヘウォンもなかなかですが、病弱な弟、テソンも良いです。

しかも、ヘウォンは彼女に「俺みたいに本読め」と言いつつ、自分は「花より男子」読んでいたり(笑)

まぁ、展開が飽きないので、なかなか面白かったです。



今、父が「花嫁はギャングスター」という韓流の映画見ていらっしゃいます。
吹き替えが豪華で、聞いていて楽しいです。
主役の吹き替えは、菊川怜さんなのですが、周りの方が、若い頃のオビワン・ケノービーだったり、名探偵コナンの高木刑事だったり、ブラックジャックのピノコだったりします。



この間まで、「チェオクの剣」を見ていたのですが、なんと、私が知っているあの方が吹き替えで出ていらっしゃったのです。
しかし、ちょうどその回が、私が知っている方の役が殺される回だったのですよ。

その方とは、S.S.D.S.シリーズでお馴染み、中管制官役の中博史さんだったのです☆

役は、主人公チェオクの義理の兄で、将軍の役。

しかも、チェオクの本物の兄である敵の盗賊の頭領にやられるという可哀想な役。
でも、若い声を出している中さんも素敵でした!


posted by マロ・ン at 23:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンブーちゃんは探偵するはずだった。
しかし櫛原あかりは役に展開されたみたい…
Posted by BlogPetのバンブーちゃん at 2006年02月09日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12946572
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
Excerpt: チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)ハ・ジウォン イ・ソジン NHKエンタープライズ 2006-04-28売り上げランキング : Amazonで詳しく見る
Weblog: 映画・アニメ・ドラマ DVD Information
Tracked: 2006-02-08 14:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。