2010年09月13日

土曜日:D-BOYS stage2「ラストゲーム」

D-BOYSの舞台・ラストゲーム見に行って来ました。

話が暗いけど、若さと情熱で乗り切ってたなという気がしました。

ミュージカルのプリンスこと山崎育三郎さんもゲスト出演されていたのですが、
歌上手くてイケメンでした。
そりゃあ誰もが恋に落ちますよ。

ちなみに、今回のツボはひたすら柳様でした。
もう、様付けで呼びたい。
それほど、彼自身のセンスが光る役でした。

何かもう自由人でいい。好きになりました。

残念ながらちゃんなかは持病の腰痛が響いて8月半ばの公演から降板してましたが、
変わりのズッキーさんも流石の貫禄で。

2年前、初めて同じ役をやる時に凄く悩んだの分かる気がしました。

瀬戸ちゃんは相変わらず歌上手いなと。

そして、中川さん。

Wのマッキーで更に笑いに磨きがかかったような気がしました。
本当に面白い。
足立さんとのコンビ最強すぎる…!

意外と演技に惚れたのが高橋龍輝君。
今のご時世、なかなか居ない男気溢れる役で、難しい役だろうに、きっちり男前の役こなしてました。
流石若手俳優集団。
若くても一人前に俳優さんなのですね〜。


そして、最後にうっすぃー。

背高くなってる…!

可愛らしい印象は変わらないし、
遠くから見てても声で瞬時に場所が分かるのですが、
とにかく、他の先輩方と並んだ時に差がないのがびっくり。

いずれ海老ちゃんと信和さんを抜くな、あの調子なら。



唯一の心残りは、母上が途中寝てしまったこと。
すみません、出演者ならびにスタッフの皆様。
僕が早く双眼鏡出してればこんなことにはならなかったのですが、
きっと舞台から必死に母を起こす僕が見えたと思います。視力が良ければ。
posted by マロ・ン at 18:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタっぽい日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。